ブログ

受付の照明

なんとなく、個人的な内容を書いてみようと思い立ちました。

婦人科を5階から7階にお引越しして、はや5ヶ月。

色々な方に、きれいになった7階の設計について、いろいろきかれることが多くなりました。

ちょっとだけ、私のこだわりを書いちゃいます。

 

7階を入ると、右手カウンター上に見えるルイス・ポールセンの丸い白い照明。

幾何学模様もとても気に入っています。

これを一目ぼれして、7階の婦人科を移すことに決めました。

7階は、少しだけ天井を高くできる可能性があると聞いたからです。

天井が低い物件では、この照明が生かせないとのこと。

精一杯、天井を高くしてもらいました。

 

スペースビルダーの三浦さんとタカラスペースデザインの設計士堀川塁さんのわがまま沢山言って、

とうとう、つけてもらえました。

とってもとっても嬉しかったです。

 

思い出話は、また今後。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
http://www.ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


12月10日日曜日は、マンモグラフィーと乳腺超音波の当日予約が可能です。

12月10日日曜日は、マンモグラフィーと乳腺超音波検査が同時にお受けできます。
まだご予約可能です。
マンモグラフィーの区民検診無料券をお持ちの方は、ご持参ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
http://www.ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ふくちゃん通信 妊娠中の冷え対策

妊婦さんは妊娠していない女性より体が冷えやすくなることをご存知ですか?
妊娠中は赤ちゃんが大きくなり、お腹が突き出る体勢で骨盤に負担が掛かるようになります。これにより骨盤周辺の筋肉が緊張して硬くなるので、血行が悪くなり体が冷えてしまいます。また妊娠によるホルモンバランスの変化も体を冷やす原因となるようです。
これによりお腹が張りやすくなる、腰痛や便秘になりやすくなる、足がむくむ、足がつりやすくなる、産後の母乳の出が悪くなるなどママと赤ちゃんに多くの影響を与えますので、しっかりと冷え対策をしていきましょう!

①必ず靴下、腹巻を着用しましょう。
靴下を履かずに素足で過ごしたり、腹巻をせずにショーツのみの着用で
スカートやワンピースを着ると、とっても下半身が冷えます。血液は全身を流れています。冷えている足や腰を通った血液はお腹、子宮も冷やし赤ちゃんへの血行も悪くなります。下半身がいつも温かく、赤ちゃんがすくすく育つよう、靴下やレッグウォーマー、腹巻は必ず着用しましょう。

②毎日温かいドリンク、スープを摂りましょう。
根菜類がいっぱい入ったスープやお肉、野菜、豆腐など具だくさんの豚汁などがお薦めです。スープは栄養と一緒に水分も多く取れ、体の循環が良くなります。当院の管理栄養士が考えたスープのレシピも配布しているので是非参考にしてください。

③パンよりもご飯を良く食べましょう。
小麦は東洋医学で体を「冷やす」食べ物になります。お米は「温める」、「冷やす」と、どぢらでもない食材ですが、黒豆や小豆などと一緒に炊くと「温める」食材になります。妊婦さんのお食事表を見ると、パンや麺類が多い方がたくさんいらっしゃいますが是非、1日2食はご飯を食べてください。こちらも野菜や豆などを入れた炊き込みご飯で、栄養も一緒に取る事が出来ます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
http://www.ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


周産期カウンセリングについて

人生において、妊娠、出産、子育てはご家族にとって大きなイベントです。
嬉しさや喜びもある一方で、妊娠後に身体や気持ちに変化が生じたり、パートナーや親との関係に変化が生じたり、仕事や今後のキャリアについて悩んだり、不安や心配が積み重なることもあるでしょう。
また子どもを授かる過程において、不妊の経験や出産前にお子さんを失う体験をされるなど、周囲には話しづらいお気持ちを抱えて過ごされることもあると思います。
さらに、出産後は、慣れない育児で睡眠や食事の時間が満足にとれずに、頑張りすぎてしまうこともあるでしょう。

婦人科カウンセリングでは、女性、ご家族に関する不安や心配について、お話をお伺いし、一緒に考えていきます。
悩まれていること、頭の中がいっぱいになっていることを少し吐き出して、肩の荷をおろしませんか。
妊娠・出産・子育てに関するご不安・お悩みはもちろんのこと、不妊や流産後の気持ちのケアなどもご相談ください。

毎週月曜 10時~14時 1回50分 (祝日除く)
HP・お電話からご予約を承っております。
*当院初診の場合は、保険証をお持ちください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
http://www.ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


乳腺マンモグラフィと超音波検査の違い

今年も早いもので師走に入りました。

乳がん検診には、主にマンモグラフィと超音波検査(エコー検査)があります。
患者様から、どちらの検査を受けたら良いか、と質問を受けるのですが、それぞれの検査に特徴がありますので下記の表を参考にしてください。両方にメリット・デメリットがあります。
乳腺外科の先生と相談してからお決めになりたい場合でも大丈夫です。
痛みや張り、しこりなどの症状に対する受診も然り、早期のがんは自覚症状がありませんので定期的に健診を受けることがとても大切です。
当院での乳腺エコー、マンモグラフィ検査は、平日以外の日曜日や18時以降に検査を受けられる日もございます。
検査は年末へ向けて慌ただしい日々かと思いますが、ご自身の健康チェックも忘れずにお願いします。

キャプチャ_sano

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
http://www.ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


妊婦健診で信頼をおく港区の海老根ウィメンズクリニック院長のブログです

港区にある海老根ウィメンズクリニックは、女医と女性スタッフで安心の妊婦健診をご提供しております。当院院長によるブログを更新しておりますので、ぜひご覧ください。女性のお悩みや産前産後のお悩みがある方に、お役立ていただければ幸いです。
ブログは品川区からもアクセスのいい海老根ウィメンズクリニックの産婦人科の最新情報はもちろん、新たに導入される診療科やお迎えする先生のご紹介から、学会報告、誰にでも分かりやすい母乳の話など多彩です。
産婦人科を初めてご利用になる方は、どなた様もご不安や心配もあるかと存じます。ブログを読んで少しでもご安心していただき、親近感をもっていただければ幸いです。品川区にお住まいの皆様も、ぜひ海老根ウィメンズクリニックへお越しください。


このページのトップへ