店内写真
デリケートゾーン

麻酔下でのミレーナ挿入

画像

麻酔下でのミレーナ挿入

月経困難症、子宮腺筋症の出血コントロール不良、そして何よりも避妊には、ミレーナ挿入が適していると思います。

日本では子宮内に避妊具を挿入するというのは、なんとなく違和感があるかもしれません。
でも、一度装着してしまえば、5年間月経痛に悩まされず、避妊ができるのはいい方法です。

しかしながら、産婦人科医にとって、ちょっと気になる点があります。

1. 子宮内腔の形状により、挿入が難しい人がいること

2. 子宮口が狭いと、子宮頚管拡張術が必要で、痛みを伴うこと

3. 位置がずれてしまう人がいること

4. 膣内に感染症がある場合、子宮内感染症になり腹痛発熱の原因になること

5. 稀ですが、子宮穿孔してしまうことがあること

非常にまれですが、ミレーナからの感染で内膜症性卵巣嚢腫に感染して、子宮卵巣全摘術を行ったことがあります。

と、ちょっと怖いことを書きましたが、うまく挿入した人にとっては楽ちん!

最近は、麻酔下でミレーナを挿入したいという方も増えています。

日程を調整して、禁飲食でいらしていただく必要がありますが、痛みを伴わない挿入は患者様にとても喜ばれております。

麻酔費は自費で55000円(税込)、別途いただいております。
もし、麻酔下でのミレーナ挿入ご希望の場合は、ご相談ください。

院長 海老根真由美

白金高輪海老根ウィメンズクリニック院長
海老根 真由美(えびね まゆみ)

産婦人科医師・医学博士

埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センターでの講師および病棟医長の経験を積み、その後、順天堂大学で非常勤准教授として活躍。
2013年に白金高輪海老根ウィメンズクリニックを開院。
女性の人生の様々な段階に寄り添い、産前産後のカウンセリングや母親学級、母乳相談など多岐にわたる取り組みを行っています。更年期に起因する悩みにも対応し、デリケートなトラブルにも手厚いケアを提供しています。

オンライン診療

LINEドクター

当院は皆様の健康と快適な生活をサポートするため、オンライン診療サービスを提供しております。
オンライン診療は、体調が悪く外出が辛い時や感染症リスクを減らしたい時、ご自宅から医師の診療を受けることができます。移動時間や待合室での待ち時間を削減できます。

※LINEドクターはLINEのビデオ通話を通じた医師の診療、お薬の処方、配送までワンストップで受ける事ができるオンライン診療サービスです。
※医師からの指示により、通院が必要となる場合があります。

LINEドクターはこちらより
港区、品川区の産婦人科で妊婦健診・産後ケア・避妊相談なら│海老根ウィメンズクリニック

白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5.6.7F

TEL

03-5789-2590

FAX

03-5789-2591

診療時間
8:30 - 13:00
15:00 - 19:00

▲ 15:00 - 17:00

WEB予約