医療用レーザーによるバルトリン腺膿瘍の治療 - 港区、品川区の産婦人科で妊婦健診・産後ケア・避妊相談なら│海老根ウィメンズクリニック
産後うつ
 
img_mashignup01
 
echodiary
ホーム > ブログ > 院長ブログ > 医療用レーザーによるバルトリン腺膿瘍の治療

医療用レーザーによるバルトリン腺膿瘍の治療

医療用レーザーによるバルトリン腺膿瘍の治療

バルトリン腺という外陰部に分泌液を出す腺があります、そこの感染で、疼痛、腫れ、膿が溜まってしまうという
病態があることがあります。内服治療および切開等の外科的処置を行います。
外来での治療が可能です。

医療用レーザーを用いることにより、短時間で治療が可能であり、局所麻酔を併用することで痛みを感じずに、
美しい傷で、切開部分の癒着や感染を最小限にして治療が可能です。
再発の頻度も非常に低く抑えることができるようになりました。

お気軽にご相談ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
https://ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



このページのトップへ