ふくちゃん通信20170107 - 港区、品川区の産婦人科で妊婦健診・産後ケア・避妊相談なら│海老根ウィメンズクリニック
ホーム > ブログ > 院長ブログ > 二日酔いにビタミンC点滴とプラセンタ

ふくちゃん通信20170107

ふくちゃん通信20170107

妊娠糖尿病について

 

ジュースやチョコ、ケーキ、フルーツなどの、摂り過ぎに注意しましょう。

 

★膵臓からインスリンというホルモンが分泌され、上昇した血糖値を下げます。

妊娠すると、胎盤などから出るホルモンにより、インスリンの効きが悪くなります。

その為、インスリンを多く出すことで血糖値を調整していますが、インスリンを多く出せない

妊婦さんは、妊娠中に一過性に軽い高血糖を認めることがあり、妊娠糖尿病と言われます。

 

★妊娠糖尿病になりやすい人の特徴は、家族に糖尿病患者がいる人、太っている人、

大きな赤ちゃんを出産したことのある人、35歳以上の人、尿糖陽性の人、などが言われています。

 

★軽い高血糖でも、妊娠・出産中に様々なリスクが伴う危険がある為、しっかりと妊娠中の血糖値を

コントロールする必要があります。

 

<子に認められる合併症>

胎児期→先天奇形、巨大児、子宮内胎児死亡

新生児期→低血糖、高ビリルビン血症、多血症、低カルシウム血症

小児期・思春期→肥満、糖尿病

<お母さんに認められる合併症>

流産、早産,妊娠高血圧症候群,羊水過多症,尿路感染症

 

★妊娠糖尿病を調べる為、妊娠初期(初診時)の採血で血糖値100mg/dl以上や、

妊娠中期(24)50gブドウ糖負荷試験で1時間後血糖値140mg/dl以上、妊娠後期(28) の採血で

血糖値100mg/dl以上と高血糖がないかを確認します。

 

これら検査で、高血糖を指摘された妊婦さんが、追加の糖負荷試験を行っていきます。

75gブドウ糖負荷試験

(空腹時血糖≧92mg/dl1時間後≧180mg/dl2時間後≧153mg/dl )

いずれか1つの血糖値でも基準値より高値であれば、妊娠糖尿病と言われます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪海老根ウィメンズクリニック
https://ebine-womens-clinic.com/
住所:東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5F
TEL:03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



このページのトップへ