膣内のモナリザタッチ 外陰部のモナリザタッチ - 港区、品川区の産婦人科で妊婦健診・産後ケア・避妊相談なら│海老根ウィメンズクリニック
ホーム > 最新情報 > 7月3日の診察は

膣内のモナリザタッチ 外陰部のモナリザタッチ

膣内のモナリザタッチ 外陰部のモナリザタッチ

モナリザタッチはどこの部位をしたらいいですか?と時々聞かれます。

 

膣が緩い 尿漏れがするなどの膣内のコンディションの調整には、膣内のモナリザタッチが有効です。

性交渉などで膣が痛い、膣口が緩い気がする時には、膣口のレーザーが必要です。痛みが出る部分なので麻酔が必要です。当クリニックでは、外陰部照射と一緒に行います。

外陰部のしわ、張りがない、痛みがあるという方には外陰部のモナリザタッチが有効です。

 

時々性交痛で膣内照射だけ希望する方がいます。

これは、外陰部照射と一緒に麻酔が必要はので、外陰部照射を行ってください。

 

膣内から外陰部は連続性がある臓器なので、セットで行うことがお勧めです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
https://ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


このページのトップへ