性交渉ができないのは、処女膜強靭症? - 港区、品川区の産婦人科で妊婦健診・産後ケア・避妊相談なら│海老根ウィメンズクリニック
産後うつ
 
img_mashignup01
 
echodiary
ホーム > ブログ > 院長ブログ > 性交渉ができないのは、処女膜強靭症?

性交渉ができないのは、処女膜強靭症?

性交渉ができないのは、処女膜強靭症?

最近、性交渉ができないという悩みの方が沢山いらっしゃいます。
更年期以降の悩みは、モナリザタッチでほぼ解決ですが、問題は若い患者さん。

性交渉ができないときに考えること。
処女膜強靭症?という方にお会いします。
実際、処女膜を理解している人はとても少ないのです。
その処女膜が硬すぎて、性交渉ができないことは非常にまれです。
ほとんどの方が、膣口の位置がわからない、少し狭い、骨盤底筋群が強すぎる。
実際に、手術が必要な場合、20-50万くらいかかることもあるようですが、まず、診察されてはと思います。
内診台できちんと婦人科の診察を受けることは、大切です。
本当に病気の場合は、治療も行います。

どこに相談していいかいいかわからない方、是非、いらしてください。
相談料:11000円(税込み)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
https://ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



このページのトップへ