ブログ

いぼの治療

いろんなところに、いぼが出来ます。
HPVというウイルスのせいですが、ちょっと見せにくいところにできたりします。
皮膚科、形成外科などが専門と思いますが、場所によっては婦人科のほうが行きやすいかもしれません。

私自身、初めて切除してもらおうと決心した時は、大変悩んで、良く知っている大学の形成外科の女医さんにお願いしました。
傷をきれいに治療してくれる、有名な女医さんです。
彼女曰く、「さっさと、小さいうちにとりなさい!そのほうが、傷がきれいに治るから」「大きくなると、出血するし、痛いわよ!」

切開したり、凍結療法したりするときに、時々先生のことを思い出します。


緊急避妊ピル

本日は、祝日診療。というわけで、緊急避妊ピルを沢山処方しております。
緊急避妊ピルは大きく分けて2種類あります。ノルレボとヤッペ法。
ヤッペ法のほうが、価格が手頃なので希望される方もいらっしゃいますが、当クリニックでは、厚生労働省が避妊薬として認定しているノルレボをおすすめしております。
理由は、やっぱり救済制度。
ほとんどの方が、副作用なく内服できるのですが、非常にまれですが重篤な副作用がある可能性もあります。
こんな時、やはり国や製薬会社の補償が必要なのではと考えております。


シアーズ博士夫妻のマタニティブック

妊娠中、お勧めの本はありますか?
外来で良く質問される、質問です。
迷わず、シアーズ博士夫妻のマタニティーブックを推薦しております。
実際、私の第一子の妊娠中、繰り返し読んでいました。
分厚い本ですが、妊娠3か月、4か月、5か月と1か月ごとに章が分かれていて、大変読みやすい本となっております。
自分の妊娠の時期に合わせて読むと、さらに素晴らしさがわかります。
内容はやや硬めですが、正確で役に立ちます。妊娠中の皆様に是非お勧めします!!

監修の竹内正人先生は、このクリニックを応援してくださっている、心強い先輩産科医です。
竹内先生、いつもありがとうございます。


お絵かき水族館

少し前のことになりますが、娘がものすごく喜んで参加した、お絵かき水族館。ご存知ですか?
好きなお魚の絵をかいて、スキャンすると、壁いっぱいの海のモニターに自分の書いたお魚が泳ぐというもの。
うちのクリニックのHPを作ってくださったチームラボという会社が開発したと知って、びっくり!!
いろんなところで、イベントをしているそうなので、機会がありましたら参加してみてください。
とっても面白いです。


小さな赤ちゃんをお連れいただく時には、是非横抱きでいらしてください。

たくさんの赤ちゃん連れのママたちに来ていただきまして、大変うれしい毎日を送っております。
そこで、ママたちに、一つお願いしたいことがあります。
寝返りができる前の、首の筋肉が未発達の時には、赤ちゃんの首がしっかり固定できるように、横抱きでいらしてください。
縦抱きの抱っこひもは、5-6か月以降の使用がお勧めです。

羊水の中で重力を感じなかった赤ちゃんが、高等動物のこの大きな頭を支える筋力がつくには、時間が必要です。
うつむいた姿勢をさせることで、側弯症や斜頸になるリスクも増加します。

是非、大切な赤ちゃんの筋肉が発達するのを待っていてあげてください。


妊婦健診で信頼をおく港区の海老根ウィメンズクリニック院長のブログです

港区にある海老根ウィメンズクリニックは、女医と女性スタッフで安心の妊婦健診をご提供しております。当院院長によるブログを更新しておりますので、ぜひご覧ください。女性のお悩みや産前産後のお悩みがある方に、お役立ていただければ幸いです。
ブログは品川区からもアクセスのいい海老根ウィメンズクリニックの産婦人科の最新情報はもちろん、新たに導入される診療科やお迎えする先生のご紹介から、学会報告、誰にでも分かりやすい母乳の話など多彩です。
産婦人科を初めてご利用になる方は、どなた様もご不安や心配もあるかと存じます。ブログを読んで少しでもご安心していただき、親近感をもっていただければ幸いです。品川区にお住まいの皆様も、ぜひ海老根ウィメンズクリニックへお越しください。


このページのトップへ