乳がんについて思うこと

乳がんについて思うこと

婦人科医として、婦人科腫瘍をメインにしていた私も、乳腺外科を開設することにより、
多くの乳がん患者さんに出会うことになりました。
若い患者さんもたくさんいて、出産希望がある方の闘病は厳しいものがあることを
改めて認識いたしました。

最近、乳がん術後のホルモン治療やリュープリン使用後の患者さんの膣炎外陰炎の方が、
いらっしゃるようになりました。あまりに、下着がこすれるのが痛くて、下着を着けずに
いらっしゃる患者さんもいます。
膣レーザーを開始ししてから、初めてこの症状を持つ患者さんに出会いました。
レーザー治療ができない頃は、ステロイド剤の塗布だけであまり効果なく、患者さんに
謝りながら、仕方なくそのままで過ごしていただいておりました。
レーザー導入してから、治療を行うと外陰部の状態がどんどん良くなり、
苦渋の表情の患者さんが2-3か月もすると笑顔でお話してくださるようになりました。
本当にうれしい気持ちでいっぱいになります。
自費診療で、高価な治療ではありますが、絶対に世の中に必要な治療と思っております。

ご心配がある方は、是非相談にいらしてください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
http://www.ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



このページのトップへ