悩み症例

難治性外陰炎

難治性外陰炎の方が多数いらっしゃいます。外陰部の炎症は特に、陰毛部位に一致していることが多いです。
どうしても毛がある部分に細菌がつき、おりものしーと
おりものシートで皮膚が擦れ、軟膏を処方しても軟膏が毛にばかりついて、皮膚の治療ができない方がいらっしゃいます。
まずは、外陰部を専用ソープで洗うこと、軟膏治療すること。良くならない場合は、医療用レーザーを用いたVIO脱毛をお勧めしております。
雑菌や蒸れがなくなり、軟膏治療の効果があがります。
さらに、細菌性腟炎の治療を行う事により、症状が軽快します。
おりものシートをやめて、天然素材の下着にすることもお勧めです。



このページのトップへ