高熱が出て、おっぱいが赤く痛いです。乳腺炎ですか? - 港区、品川区の産婦人科で妊婦健診・産後ケア・避妊相談なら│海老根ウィメンズクリニック
ホーム > よくある質問 > 母乳育児 > 高熱が出て、おっぱいが赤く痛いです。乳腺炎ですか?

高熱が出て、おっぱいが赤く痛いです。乳腺炎ですか?

乳腺炎は38~39℃の高熱が出ますので冬はインフルエンザかな?と思うことがあるかもしれません。しかし、おっぱいが赤く、ズキズキ痛い場合は乳腺炎です。
母乳外来に受診して診察を受けましょう。夜間や病院が休診などですぐに受診出来ない場合は冷たいタオルや冷湿布でおっぱいの赤い部分を冷やしましょう。保冷剤は刺激が強すぎ乳腺がさらに固くるので使わないようにしてください。赤ちゃんが母乳を吸っても乳頭が痛くない場合は授乳を続けていても問題ありません。おっぱいが赤くなっている場所は腫れて固くなっていますが無理に自分で搾乳やマッサージをすると悪化する場合もありますので早めの受診をお勧めしています。


このページのトップへ