授乳時の乳頭の痛みはどうしたら良くなりますか? - 港区、品川区の産婦人科で妊婦健診・産後ケア・避妊相談なら│海老根ウィメンズクリニック
ホーム > よくある質問 > 母乳育児 > 授乳時の乳頭の痛みはどうしたら良くなりますか?

授乳時の乳頭の痛みはどうしたら良くなりますか?

傷が複数つきボロボロになった乳頭で泣きながら授乳をされている方が助けを求め、外来にもよくいらっしゃいます。一度のマッサージで乳頭の痛みがかなり改善されるので皆さん驚かれますがポイントはおっぱいを柔らかい状態にすることです。おっぱいが柔らかいと良く伸びるので赤ちゃんは深く吸うことが出来ます。そうすることで乳頭に負担が掛からないので痛み無く授乳が出来ます。
プロによるマッサージを受けて赤ちゃんが飲み残した古い母乳を出すことが柔らかい乳房を保つのに一番お勧めですが、ご自身でおっぱいのお手入れを行う場合は授乳後の搾乳を続けることが効果的です。入浴後は体が温まり、古い母乳を搾りやすいのでお勧めです。


このページのトップへ