2018

妊娠希望の方、不妊治療中の方に乳がん検診をお勧めします。

妊娠希望の方、不妊治療中の方に乳がん検診をお勧めします。

しこりが気にならなければ、乳がん検診をうけようかなあとは、あまり思わないかもしれません。
乳がんの発症率が増加しているのか、発見できるようになってきたからなのか、女性の罹患する最も多いがんは乳がんです。
今までは、20代30代ではあまり必要ではないのでは?と思っていましたが、乳腺外科の受診の様子をみると、
とてもそんなことは言えないくらい、多くの若い乳がんの患者さんがいらっしゃいます。
是非、恥ずかしがらず、怖がらず、乳がん検診を受けていただきたいと思います。

妊娠すると、女性ホルモンが非常に増加するので、妊娠希望の方、特に女性ホルモンを投与する不妊治療中の方は、乳がん検診は必須と思います。
妊娠中は、マンモグラフィーが受けづらくなるので、妊娠前にマンモグラフィーと乳腺超音波検査をお受けください。
産後は乳腺が発達して乳ガンがさらにわかりづらい状況になります。
当院のマンモグラフィーは防水ですので、授乳中も検査が可能です。

心配のある方は、一度ご相談くださいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
http://www.ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


水痘、MR 予防接種がございます。

最近、風疹による胎児奇形の報道を見ることがあります。
妊娠を考えていらっしゃるご夫婦は、採血により風疹抗体価を確認することをおすすめしております。
港区在住の方は、公費で血液検査が出来ますので、保健所にご相談ください。
抗体価の低い方は、MRの予防接種をお勧めします。
予防接種希望の方は、早目にいらしてください。

また、寒くなってまいりました。
成人でも水痘の予防接種が可能ですので、ご希望の方はお越しくださいませ。
水痘8400円、MR10800円です。

奥様が妊娠中のご主人の風疹抗体検査もお勧めいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
http://www.ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


マンモグラフィの痛みを軽減するために

マンモグラフィは乳房を圧迫して撮影する必要があります。
圧迫することで、乳腺組織の重なりが分離されて画質の良い写真が得られます。また乳房の厚みが薄くなることで放射線の被曝も低減されます。
このような理由から、どうしても圧迫することが必要となるのですが、少しでも痛みを軽減するために、以下のことに気を付けて受けていただきたいと思います。
・生理前のマンモグラフィ検査を避ける
生理前はご自身で気づかなくても乳房が張っていたりします。生理開始7~10日目が乳房は一番柔らかいといわれます。その時期にマンモグラフィを受けましょう。
・リラックスして検査を受ける
緊張して体が硬くなっていると、痛みが増すこともあります。肩の力を抜いてリラックスして検査をお受けになってください。撮影する技師もできるだけリラックスできるように努力いたします。

乳がんは早期発見が重要です。1年に1度、マンモグラフィと乳腺エコーによる乳がん検診をお受けください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
http://www.ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


気になる胸の症状

乳がんに気づく症状はいくつかあります。
・硬いしこりがある
・胸にえくぼの様なくぼみ、ひきつれがある
・乳首まわりがただれている
・乳首から分泌物がでる
月1回胸を触ってみる事と鏡の前でよく観察する事が大事です。
乳がん患者さんの多くの方は自分で気が付いて受診しています。
気になる症状のある方は乳腺外科のある日にご来院ください。
 乳腺外科ー毎週 水,木、土曜日
       隔週 月曜日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
http://www.ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


父性を育てる妊婦健診

大学の病棟医長をしている頃、父性を育てる妊婦健診について、興味がありました。
産後うつのママたちをサポートするプログラムを作成するのに、必死な時期でした。
看護研究で、父親の気持ちのアンケートを取ったり、パパたちにお話を聞いたりして、いろいろ考えました。
まだ、私は出産経験のない女医でした。

超音波検査を毎日行っているものの、その頃の画像は白黒の画像で、なかなかかわいい赤ちゃんを
パパママに見せてあげることが出来ない時代でした。

 

それから数年たって、結婚、妊娠、出産を経て開業するとき。
どんな妊婦健診しようかと考えたとき、やっぱり母性は当然のこととして、どうやって父性を育てていくか。
そんな時、3D4Dを使った妊婦健診は有効ではないかと思い、価格のはる最新の3D4Dエコーを導入することに決めました。

一般的に妊娠16週から20週以降に赤ちゃんのお顔がわかる3D4Dを見る方は、多いと思います。
私は、妊娠初期の8週以降くらいから(生理が遅れて2か月位)、3D4Dでピョンピョン跳ねる赤ちゃんを見ることを決めました。

動く赤ちゃんの画像を見ると、本当にパパたちは喜んでくださいます。
泣かれたパパさんたちをみると、本当に産科医で良かったなあと思います。

 

視覚に訴える画像を提供することで、母性や父性が生まれてくれるとうれしいです。

心配も多い妊娠初期ですが、大変ですが楽しい子育てが待っていますので、気合で乗り切ってください!

妊婦健診でお会いしましょう!

 

Voluson 2

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
http://www.ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


妊婦健診で信頼をおく港区の海老根ウィメンズクリニック院長のブログです

港区にある海老根ウィメンズクリニックは、女医と女性スタッフで安心の妊婦健診をご提供しております。当院院長によるブログを更新しておりますので、ぜひご覧ください。女性のお悩みや産前産後のお悩みがある方に、お役立ていただければ幸いです。
ブログは品川区からもアクセスのいい海老根ウィメンズクリニックの産婦人科の最新情報はもちろん、新たに導入される診療科やお迎えする先生のご紹介から、学会報告、誰にでも分かりやすい母乳の話など多彩です。
産婦人科を初めてご利用になる方は、どなた様もご不安や心配もあるかと存じます。ブログを読んで少しでもご安心していただき、親近感をもっていただければ幸いです。品川区にお住まいの皆様も、ぜひ海老根ウィメンズクリニックへお越しください。


このページのトップへ