院長ブログ

たまひよ

「たまひよ」の取材に、よく来ていただいております。
次回号の、妊娠初期の経過についてお話ししていただいたのですが、熱く語ってしまった妊婦下着について。
結局、別枠をとって、妊娠下着について書いていただきました。

私が大学に勤めていたころ、妊婦の下着についていくら医師や助産師さんに質問しても答えてもらえなかった…。
何時、妊婦下着にかえるのか。
どんな下着がいいか。
どのくらい買えばいいのか。
いつまで使えるのか。

よくわからないまま、1人目の時は使い心地の悪い下着をたくさん買って使いました。
結局、たどり着いたのはモーハウスの下着。
今でも、友人の妊娠のお祝いにプレゼントしています。
当クリニックでも、数年前の妊娠中のことを思い出し、取り扱っています。
悪阻の時に、きつい下着は厳しいし、お買い物に行く余裕もありませんでしたから…。

発売されたら、外来の待合室に置いておきますので、是非見てみてください!!


愛育新病院

1月25日、田町に移動した愛育の新病院に訪問させていただきました。
沢山の妊婦さん、マスコミの方と一緒に内覧。
10階まである新病院は、眺めのいい場所ですね。
入口は、今までの愛育病院のデザインと同じ感じで驚きました。

素敵な新しい愛育病院に期待します。


妊産婦死亡について

あまり耳慣れない言葉かもしれませんが…。
妊産婦死亡の言葉は、総合周産期母子医療センターの病棟医長をしていた私にとっては、とても気になる言葉です。
私が病棟医長をしていた時には、妊産婦死亡となる妊婦さんはおりませんでいたが、どんなに必死になっても救うことができないことがある周産期医療。
高度周産期医療に携わっていない今でも、目が離せません。

平成22年から24年の妊産婦死亡登録事業報告を読みました。
全死亡153例中21例 (14%) が脳出血が原因とのこと。
妊娠高血圧症候群とHELLP症候群で11人。

以前血圧管理と言えば、降圧剤。
でも、開業した今思うことは、血圧が上がらない生活指導、食生活指導。
やっぱり、母親学級のお料理教室。頑張ってもらおう。
妊婦のお休みは大切だなあ。


産後ケアについて (海老根助産院)

素晴らしい産後ケアは、どんな風?

産後、まったくおっぱいがでないくせに、完全母乳希望の高齢妊産婦だったころのことを良く思い出します。
産後、ゆっくり寝たかったなあ。
出来れば、赤ちゃんも一緒にぐっすり眠ってほしかったなあ。
赤ちゃんもすやすや、私はおいしいご飯を食べて、整体とおっぱいケアをうけて、おっぱいも腰も痛くなく過ごしたい。
でも、ぜいたくすぎな悩みかなあ。

などど、思ったものでした。
もう、数年前のことになりましたが…。

海老根助産院で産後デイケアを行うことになりました。
福山院長が考えたプランは、素晴らしい!!
午前中にベビーと来院。
おっぱいマッサージと授乳指導。
ベビーは整体と沐浴してもらい、おっぱい飲んで爆睡。
ママは安全、栄養たっぷりのお食事をいただいて、お昼寝。
夜は、パパと一緒にゆっくり過ごす。

こんなプランがあったら、私も受けたかったなあ~。
どうして、産後ママは我慢ばかりしなくてはならないんだろう…。とよく思ったものでした。

リフレッシュした元気なママにお会いしたいです。
心配あれば、海老根ウィメンズクリニックで産後健診を一緒に受けられますよ!


明けまして、おめでとうございます。

遅いごあいさつで、すいません…。
明けまして、おめでとうございます。そして、寒いですね…。

インフルエンザが流行する季節となりました。妊婦さんは、特に重症化することもあり、予防は大切です。
人込みに出る際には、マスクを着用しましょう。また、外出から帰ったら、手洗い・うがいを心がけましょう。
でも…。やっぱり、かかってしまうこともあると思います。
37.5℃以上の発熱がありましたら、検査でインフルエンザがわかることもあります。
酷くならないうちに、早めの来院をお勧めします。

温かいお鍋料理などをゆっくり召し上がって、お風邪をひかないようにお過ごしください。
うちは、子供たちと初たこ焼きパーティーを予定しております。


妊婦健診で信頼をおく港区の海老根ウィメンズクリニック院長のブログです

港区にある海老根ウィメンズクリニックは、女医と女性スタッフで安心の妊婦健診をご提供しております。当院院長によるブログを更新しておりますので、ぜひご覧ください。女性のお悩みや産前産後のお悩みがある方に、お役立ていただければ幸いです。
ブログは品川区からもアクセスのいい海老根ウィメンズクリニックの産婦人科の最新情報はもちろん、新たに導入される診療科やお迎えする先生のご紹介から、学会報告、誰にでも分かりやすい母乳の話など多彩です。
産婦人科を初めてご利用になる方は、どなた様もご不安や心配もあるかと存じます。ブログを読んで少しでもご安心していただき、親近感をもっていただければ幸いです。品川区にお住まいの皆様も、ぜひ海老根ウィメンズクリニックへお越しください。


このページのトップへ