熱中症に気を付けましょう

熱中症に気を付けましょう

妊娠後は妊娠前に比べて基礎体温が上昇するため、気温以上に体感温度が上がります。新陳代謝もよくなり、かなり汗をかきやすくなるため、妊娠全般を通じて適度の水分補給が必須です。
とくに妊娠初期はつわりのため、1日の水分量が不足する方が多いです。気持ち悪い時も、少量のお水をこまめに摂りましょう。

熱中症の症状は?
・めまいや顔のほてり
・筋肉痛や筋肉のけいれん
・体のだるさや吐き気
・汗のかきかたがおかしい
・体温が高い
・呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない
・水分補給が出来ない

応急処置のポイント!
・クーラーが涼しい場所へ移動しましょう。
・衣服を脱がし、体を冷やして体温を下げましょう。
・できれば水分と塩分を同時に補給できる、スポーツドリンクなどを飲ま
せましょう。おう吐の症状があったり、意識がない場合は、誤って水が気道に入る危険性があるので、むりやり水分を飲ませることはやめましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
http://www.ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



このページのトップへ