20~30歳代の乳がん検診

20~30歳代の乳がん検診

乳がんは日本女性の11人に1人が発症し、がんの中では一番かかる割合が高いがんになっています。30歳代後半から増加し始め40歳代後半から50歳代前半でピークになります。
またまれですが20歳代でも乳がんにかかることがあります。日本ではマンモグラフィ検査による乳がん検診は40歳以上に推奨されており、それより若年層では、乳がんの早期発見が難しく、病状が進んだ状態で診断されることもあります。早期発見のためには、20歳代後半から超音波検査による検診や、視触診による自己検診を習慣づけることが重要です。

心配なこと、ご不明な点などありましたらどうぞお問い合わせください。
また港区在住の30~39歳の方の乳がん(視触診)検診も来年1月までお受けしております。
当院では日曜祝日の検診も可能です。また24時間webでのご予約もお受けしております。当日ご予約も可能ですので、ご来院をお待ちしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
白金高輪 海老根ウィメンズクリニック
http://www.ebine-womens-clinic.com/
東京都港区高輪1-2-17 高輪梶ビル5,6,7F
03-5789-2590
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



このページのトップへ